法律改正で看護師不足対策?

また、これといった法律で抑制されている制度もなければ看護師が働きやすいように決められている制度もありません。
ですが、党によっては看護師不足を解消しようと運動を始めています。
看護師不足のために打ち出した政策も実行されていなければ意味がありません。
私たちが安心して入院できケアを受けられるかどうかもこのような政策が実行されるかどうかにかかってきていると言っても過言ではないくらいです。
何よりも看護師は勤務形態に不満を感じています。
法律で夜勤の時間や時間外勤務などの時間も規制してしまえば、もっと働きやすい環境になるはずです。
ですが、これらを実行するにはまず看護師が多く集まっていなければいけません。
でなければ、今の状況で政策が実行されたとしても患者に負担がのしかかってきてしまうからです。
つまり、政策が実行できない=看護師が不満を抱く=離職してしまうという悪循環となってしまっているのです。
看護ジャパン口コミは?求人おすすめ!【人気の理由は?】